last tea break

レイトン教授シリーズ支援の第一人者(自称)をやっているインターネットお絵描きマンです

第三回ワクワク相談室〜やる気どん底自分にがっかりガールの巻〜

やる気を出さなきゃいけないのに、どーしてもやる気が出ない時ってありますよね。

「やらなきゃ…」と思いながら、ソシャゲをして、ツイッターを見て、動画を見て…気付いたらこんな時間…自分を責めちゃう気持ちになるのもわかります。

 

今日はそんな自分をどうしても好きになれないガールからのご相談です。

 

『仕事したくない、ひたすら自分の時間がほしい、痩せたいのに痩せられない…
自分がクズすぎてイヤになります…』

 

仕事したくないお気持ちよくわかりますよ。
仕事を「させられている」と思っている内はずっと苦しいままなんじゃないかなと心配しています。

 

本当はみんなが「何か楽しいことを続けていたら、気付いたら仕事になっていた」ってなれたら、社会はもっと良くなると思うのですが、多くの人が「自分は楽しいことで収入を得られるはずがない」「苦しまなければ収入は得られない」と思い込んでいるのが現状ですよね。

痩せるにしても、「苦しまなければ痩せられない」と思い込んでいます。

 

それじゃあエネルギーが沸いてこなくて当然なんですよ。

 

もし、「自分は楽しいことで収入を得てもいいし、楽しい方法で痩せられる」という自己を肯定するメンタルが手に入れることができれば魔法のように全てが楽になると思いませんか?

 

その上で、自分が楽しいことは何か、やりたいことは何かを明確化しくといいんじゃないかなと思います。

 

気を付けたいのは、自分を肯定する力が弱い時、「本当はこうなりたい」という欲求を抑えてしまうことです。「親のために」「自分には力がないから」代償的な「こうなりたい」にすり替わっている場合があります。それではエネルギーは生まれてきません。

 

やりたいことなら、やりたくないことの何倍何十倍もエネルギーが沸いてきますよね。
それはあなただけに与えられた特別な能力だと思うのです。

どうか子供の頃のワクワクしていた感覚を思い出してください。

 

何が本当にやりたいことなのかわからなくなってしまった時は、また一緒にナゾトキしましょう。
あなたの中に眠る答えを探すお手伝いくらいは、僕にもできるかしれません。

 

〜牧さんのワクワク相談室〜

http://privatter.net/m/maki_ug

(ツイッターのフォロワー限定で受け付けています)

〜牧のTwitter

https://twitter.com/maki_ug