last tea break

レイトン教授シリーズ支援の第一人者(自称)をやっているインターネットお絵描きマンです

ミステリージャーニー次回作は、レイトン教授が活躍する…?


f:id:maki56565:20181007233220j:image

毎週放映中のアニメレイトン ミステリー探偵社の元気いっぱいな花澤ボイスのおかげで、久しぶりにゲームを開くと、やっぱり有村ちゃんの声は少し陰があるように聞こえる牧です、こんばんわ。

 

どっちが良いとかじゃなくて、どっちも好きですけどね。どうしても耳慣れというものはありますし、好みの別れるところだと思います。

だからって懸命にアテレコしてくれている有村ちゃんへのインターネットで好き放題な誹謗中傷は本当に勘弁してほしい

早く日本の感想文化も、文句の羅列じゃなくて「私向けじゃなかった(It wasn't really for me.)」って対応ができる人が中心になればいいのにな〜って、Amazonのレビュー見ながら思います。


f:id:maki56565:20181008002201j:image

さて、すっかりアニメがゲーム本編のストーリーを追う形になっており、次回第27話はいよいよ、ゲーム版では日常編最後のシナリオとなる「逃亡者カトリー」のようです。

 

それが終われば、ゲーム版最終話しか残っていません。

このまま、ゲーム版最大のナゾを、テレビで明らかにしてしまっていいものなのか…?

ゲーム版を初見でプレイした時の驚きはいったいどうなってしまうのか…?

 

公式がネタバレをするのかと、ずっとハラハラしっぱなしですが、個人的には、あの設定あっての2人だと思っているので、なんとかいつものようにアニメオリジナルのテイストを加え、取り入れてほしいなと思います。

 

それすらも越えると、もうゲームのシナリオは全てアニメで開示されることになってしまうのですが…

アニメ版はこのままゲームのシナリオを越えるのか?

 

ゲームにはないオリジナルシナリオもちょこちょこありましたが、一番の違いはなんと言っても「秘宝レリクスのナゾ」です。

 

ゲーム版ではあえて伏せられていた、レイトン教授失踪のヒント…アニメではこのまま、カトリーちゃんがナゾ解明に乗り出す雰囲気ですが、3クール目はそんな内容になっていくのでしょうか。

 

カトリーちゃんとレイトン教授が、一日も早く無事に再開できることを、願ってやみません。

 

気になっているのは、ゲーム版の続編

です。

次回作で教授失踪のナゾを解明する気満々の終わりになっていたと思っているのですが、「ミステリージャーニー2」では、レリクスのナゾを解いていくカトリーちゃんの物語がプレイできるのでしょうか…?

 

だとしたら、ちょっと、いや、かなりプレイしたい。

例えば、アニメ10話での過去回想編…


f:id:maki56565:20181008004736j:image

 

もし…教授視点のルーク救出にいたるまでのナゾトキ編があったりしたら…

全私が感涙の海に沈むのだが????

 

ミステリージャーニー1は、一話完結型でロンドンの小さなナゾを解決していくシステムを推していたので、正直なところあまり期待はできないのですが…

 

でも、私がプレイしたいレイトンはそんなレイトンだし、正味な話、例えばアニメ1話や2話のようなオリジナルストーリーの小話を、「もう一度ゲームでプレイしろ」って言われたら、私はコントローラーを投げるかもしれないです…

投げた後もう一度拾いにいって最後までやり込むけども…

 

というのも、

レイトン教授はどうして失踪したのか?」

を最大のナゾとしている限り、その解明をもう先延ばしにはしてほしくないんですよね。

それが知りたくてゲームを購入した層にとっては、「次回に期待」はやはり酷です。

 

同時期に二作完結型で出したCAPCOM大逆転裁判も、結果として2の伏線回収が大絶賛されましたが、伏線を張るだけ張って、ほぼ何も回収されなかった1の酷評たるや、ひどいものでしたもの。

やはりゲームの世界ではまだ、二作完結型は早すぎたのだ…

 

大逆転裁判の時にもブログを書いたのですが、マンガや小説なら「待て、次回」が通用するんですよ。

でもゲームは、どうしても「爽快感」の方が重要視されると思うんですね。

 

これは「続くものだから」という前提の違いによるところが大きいと思いますが、ゲームはやっぱり「一作で完結するもの」という前提があるんですよ。

 

レイトンの初期3部作だって、後続の作品が前の作品の設定を引き継ぐことはありましたが、やはり一作完結型でしたもの。

それがあって、「二部も三作続きます」って前提を周知されていたから、大人しくプレイできましたけど、正直『魔神の笛』のデスコールさんとか、「お前何なん??????」って疑問符を拭いきれませんでしたもの。

笛のデスコさん何なん?????

f:id:maki56565:20181008012042j:image

ガレキと化した自作ロボの上での勝利宣言は、どう見ても負け惜しみ。

 

話が盛大に逸れてしまいましたが、

教授失踪のナゾについてはもう待てない。

せめて「失踪理由は分かったけど、新たな敵が立ちはだかった…!」「またしても一緒に暮らせない理由が浮上した…!」とかなら、まだ分かるんですけどね。

 

私の中ではレイトンは、日曜朝に女児向けに放送されるアニメではなく、自分でナゾを解くための「ナゾトキゲーム」です。

 

「アニメのおまけ」という位置ではなく、ゲーム版の二作目も、きっちりがっちり落とし前付けてほしいなと思います。

 

 

 

あとは個人的には過去作の主要キャラ達やアルフェンディ達との関係性が垣間見れたりしたら…言うことないんですけどね………(小声)