last tea break

レイトン教授シリーズ支援の第一人者(自称)をやっているインターネットお絵描きマンです

【メンタル】やりたいことと、やれること

こんにちは。

レイトン芸人兼メンタルプロデューサーの牧です。

どっちつかずにフワッフワしやがって、

何やってんの?

と、周りからも言われているんですけど、

オール趣味なので「いんじゃね?」と思います。

 

ここのところはメンタリティ向上というよりも、

「世界の本質」とか、

「物理法則レベル」で、

 

「こうすれば、こうなる」

 

という原理原則を学んでいるので、

「私はこう思うけど、あなたはどう?」

が減りました。

 

だから

視野狭窄になりがちな世界に、多角的なものの見方を提供する」

というよりか、もう

「手からリンゴ離したら落ちるよ」

レベルのことを、

 

齟齬なく真意を伝えることができたら、日本の文化レベルがもう少し向上するのにな〜

 

とか思いながら

発信していたり、していなかったりします。f:id:maki56565:20190107212810j:image

 

前置きはさておいて、

昨日このツイートがちょっとした反響を呼びました。


f:id:maki56565:20190107212307j:image
f:id:maki56565:20190107212257j:image

f:id:maki56565:20190107212320j:image

https://twitter.com/maki_ug/status/1081957412595093504?s=19

 

私やべえ!!!

って人が結構いたのですが、

 

これらの項目はですね、

「俺はこれをやりたいんだ!!」

っていう、

魂の求める本質を無視していると、

こうなってしまいます。

 

なぜなら魂の求める本質っていうのは、

もう既にできちゃってること

だったりするからです。

 

できちゃってることなのに、

頑張ってやらなきゃ

とか、

努力してるアタシすごい!

とか思う?

 

思わんやん。

 

本当はできてたりするの。

 

でも、この世に溢れている

夢喰いモンスター

に、

「できるのは恵まれた一握りだけ」

「お前より努力している人はいっぱいいる」

「そんな甘い考えが通用すると思ってるのか」

「それで生きていけるわけがない」

とか、

洗脳されちゃってたりするんだよね。

 

最期には、

自分自身が夢喰いモンスターになってたり

しちゃうんだよね。

 

今、あなたが何の苦労もなくできていること

それは、神様からのギフトです。

 

生まれてくる前に、

「こうなりたーい!」

「オッケー、いいよー👌」

って、約束された能力です。

 

絵が描ける?

いいね!


歌が歌える?

いいね!


文字の入力が出来る?

いいね!!


日本語が話せる?

いいね!!!

 

やれることやったらええやん


って思うわけですよ。

 

 

私自身は、

絵が描けたので、漫画が描けました。
パソコンが使えたので、もっと早く大量に生産できました。

 

あとは、
人と、話すことができました。
大勢の人を束ねることもできました。
企画をして、実行することもできました。

 

多分、人よりちょっと
「できなかったらどうしよう」
って心配する能力は低いかもしれませんが、

 

その分、

できる限りやってみよう

って度胸は半端ないです。

 

 

僕らは子供の頃、

何の疑問も持たずに、

色んなことやってみせたと思うんですよ。

 

ごはん食べてみせたり、

歩いてみせたり、

字を書いてみせたり、

だってできちゃったんだもん。

 

大人になるにつれて、段々と、

「こっちの方が金になるから」

とか、

「こっちの方がライバルが少ないから」

とか、

打算で生きるようになっていっちゃったと思うんですけど、

 

やれないことを無理矢理やれるように努力するよりも、

やれることだけ、やれるままにやっていった方が、

100万倍楽しいやん???

 

これから先、AI化はどんどん進み、

第四次産業革命は世界の労働基準をガラッと変えていく。

10年間生存している企業率は6.4%(国税庁調べ)

インターネットの発達に伴って、CtoCももっと活発になる。

 

僕はもっともっと、個が尊重される世の中になっていくと思う。

 

いや、

してみせると思っている。

 

指をくわえて、その時を待ち続けるのも自由だけど、

たった一度きりの短い人生、

やれること全力でやりきった方が、

絶対楽しい!!!!!

 

そんな人生、牧と一緒に歩んでみません?

 

コメントお待ちしてます♪