レイトン教授と情報の世界

レイトン教授シリーズの最新情報をまとめています

【レイトン】オススメのプレイ順【2019年最新版】

どうも、こんにちは。

あいもかわらずレイトン教授のために呼吸をしている、レイトン教授ガチ勢の牧です。

 

アニメ「レイトンミステリー探偵社」が最終回を迎え、有名実況者が配信を始めるなど、全国的にレイトンゲームへの関心が高まっているようです。

 

しかし初代レイトンが発売されたのは12年前…シリーズものは「どこから始めれば?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

安心してください。

公式が初心者への道をちゃんと準備していてくれています。

 

レイトン教授と不思議な町

まずは2007年発売の第一作目「レイトン教授と不思議な町」のご紹介です。

略す時は「不思議な町」「町」などの愛称で通っています。

f:id:maki56565:20190409093639j:image

こちらは2018年にスマホアプリ版が配信されました。

高画質で追加ムービーありで1,200円という、中古に引けを取らない価格帯ですので、「とりあえず始めてみたい」という方は、まず間違いなくこれから開始されると良いです。

https://www.layton.jp/fushigi-app/

 

本編ストーリー自体は、クリアするだけなら5時間程度、やりこんでも7〜8時間程度なのですが、当時一週間に一回のペースで配信されていた「週刊ナゾ」が、一年分ごっそり掲載されていますので、ナゾにはことかかないです。

 

スマホアプリ版で何よりも驚いたのは、引退したはずの堀北真希がルーク役として追加ムービーでしゃべっていたことです。

当時のボツ動画を再編集した可能性も考えましたが、どうにも流暢にアテレコしてます。

初作の初々しさと、12年後のベテランルークっぷりを、聴き比べてみるのも一興です。

 

レイトン教授と悪魔の箱

さて、不思議な町購入の前に、ちょっと待ってください。お得なバンドル版が発売されています。

要するに2作目であるレイトン教授と悪魔の箱」も抱き合わせで買うと、500円も安くなるよということです。

このバンドル版、App Storeのみの優遇なので、iOSユーザーは確実にこのバンドル版をお求めください。

 

一年待ったけどGoogle Playでバンドル版が出ることはなかった…(おそらくストアの仕様上)

残念ですが、Androidユーザーは正規の値段で購入されるか、不遇を公式に申し立ててください。

f:id:maki56565:20190409095809j:image

さて、「ナゾトキ×映画級」のキャッチコピーで売り出されたこのレイトン教授と悪魔の箱は、「不思議な町」の続編です。

略称は「悪魔の箱」もしくは「箱」と呼ばれています。

 

背景に佇むいかにも悪そうなイケメンは、大沢たかおボイスで、今でも根強い人気を誇るキャラクターです。

 

イナズマイレブンのキャラクターデザインも担当されている長野拓造さんが、日野社長に「イケメンで作って」と言われてデザインしたというのだから、イケメンに見えないはずがありません。

 

ストーリーは不思議な町の数日後…レイトン教授の元に、ある一通の「手紙」が届けられるところから始まります。

不思議な町のキャラクターも登場するため、よりストーリーを楽しむためには、やはり一作目とのセット購入をオススメします。

 

こちらも、本編とは別におまけのストーリーがあったり、配信ナゾがあったりと、やりがいは充分です。

DSを発掘されるよりは、ダウンロード版で購入されることをオススメします。

https://www.layton.jp/akuma-app/

 

さて、この後はレイトン教授シリーズ最高傑作と言わしめたレイトン教授と最後の時間旅行が控えているのですが、こちらはまだアプリ版の販売が公開されていません。

情報公開され次第、こちらのブログでもお知らせしたいと思います。

 

全体の流れはこうなっています。

[第一シリーズ]

①不思議な町(アプリ版あり)

②悪魔の箱(アプリ版あり)

③時間旅行

[第二シリーズ]

④魔神の笛

↑ここまでDS ここから3DS

⑤奇跡の仮面(DL版あり)

⑥超文明Aの遺産(DL版あり)

 

大泉洋教授には「ナゾが邪魔だなぁ」とか言われたりもしましたが!いずれも多湖輝教授のナゾが最高に気持ちいい壮大なストーリーばりですので、ぜひ全作楽しんでいただきたいです。

 

レイトンブラザーズ・ミステリールーム

さて、時間旅行の配信が開始される前に、別枠でおすすめしておきたいのが、レイトン教授の息子が主人公となっている「レイトンブラザーズ・ミステリールーム」です。f:id:maki56565:20190409103238j:image

そう、アニメ「ミステリー探偵社」の最終回で、ちらっとだけ姿を見せてくれた、あの2人の物語です。

f:id:maki56565:20190409103552j:image

この2人が最終回で姿を表したのは、次回作への伏線なのか?それとも単なるファンサービスなのか?様々な憶測が飛び交っていますが、公式からの正式な発表はありません。

 

ただ、発表当初「レディレイトン」だった新シリーズが、「ミステリージャーニー」と名前を変えてきたのは、「ミステリールーム」との関連性をもたせるためだったのでは?と個人的に思っています。f:id:maki56565:20190409103957j:imagef:id:maki56565:20190409104114j:image

 

通称「MR」でもある「ミステリールーム」は、一話完結型の本格推理ゲームで、話は難事件解決専門部署に、新人検察官ルーシーが配属されるところから始まります。

そこにいたのが、天才事件分析官『アルフェンディ・レイトン』というわけです。

 

2話まで無料プレイ可能、全話購入でも5〜600円です。

ジャズ風味の軽快な音楽、男女バディもの、逆転裁判のように推理によって犯人を追い詰める疾走感が好きな方には、ぜひオススメです。

https://www.layton.jp/sp/mysteryroom/

 

このミステリールーム、随所に父親であるレイトン教授の存在を匂わせてはいるのですが、その関係性が明らかになっていません。

また、「機会があったら紹介するよ」と言われた、ルーシーに似た直感の鋭い弟…この存在も明らかになっていません。

 

そのため、強く続編が望まれているのですが、音沙汰なく7年が過ぎてしまいました。

 

ともすれば、ルーシーに似た直感の鋭い弟とは、カトリーエイル・レイトンのことを差しているのでは?と、もっぱらの噂です。

 

そうなると、カトリーちゃんは実は男の娘…!?

いやいや、当初は男性主人公の予定だったが、大人の事情で女性主人公に変更されたのではないかと推測されています。

 

そうでないとしたら、レイトン教授にはまだ見ぬ第3子がいるということに…

いずれにしても、愛情深いレイトン教授が、どんな経緯でみんなを養子にしたのか、そこが気になるところですよね。

 

レイトン ミステリージャーニー

さて、発売当初散々「レイトン教授が主人公がいい」「レイトン教授がクレアさん以外と結婚してる話とか地雷です」などと騒がれていたミステリージャーニー(略してMJ)ですが、アニメ版20話にて、ついにカトリーちゃんが養子になる経緯が公開されました。

 

花澤カトリーちゃんの天真爛漫なキャラクターもあいまって、すっかり子どもから大人まで応援してくれる日曜朝アニメの代表作となったようです。

 

ゲームは、スマホアプリと、3DSと、Switchで発売されており、どれで遊んだら良いのか悩む方もいらっしゃるようなので、個人的な意見ですが、ぜひ参考にしてください。

f:id:maki56565:20190409113724j:image

f:id:maki56565:20190409113737j:image

全作購入してみましたが、一番の違いは「別売りチャームで遊べるかどうか」でした。

 

完全な女児受けホビーとして、カトリーのナゾトキチャームが発売されているのですが、このチャームにカトリーちゃんの特別衣装が付属していると思ってください。f:id:maki56565:20190409114053j:image
f:id:maki56565:20190409114257j:image

はっきり言って、特別衣装めちゃくちゃかわいいです。

チャームは一個5〜800円とかするのですが、孫に衣類買い与えたい気持ちで買ってしまう。

危険なメディアミックス展開が行われています。

 

もちろん特別衣装なしで存分に楽しむことができますので、「子どもと一緒に大画面でナゾトキを楽しみたい」という方には、Switch版がオススメです。

アニメーションもフルスクリーンで表示されると、テレビアニメと相違ありません。

 

対してスマホ版や3DS版では、購入で追加衣装がダウンロードできます。

こんな特典もありますので、旧作ファンは従来通り3DSで楽しむのが良いのではないでしょうか。

f:id:maki56565:20190409114617j:image

スマホ版もいつでも手軽に遊べて大変便利です。あとスクショが撮り放題で嬉しい。

 

ゲームミステリージャーニーは、アニメ版の1〜27話及び47〜48話のアリアドネ編までのストーリーが収録されており、ナゾトキをしながらアニメのストーリーを振り返れるゲームとなっている印象。

アニメ「ミステリー探偵社」ファンには、ぜひ遊んでみてナゾトキにチャレンジしてほしいです。

 

ただ、こちらも「カトリーはレイトンの実の子ではない」と、養子を匂わせる段階でストーリーが終了しているため、レリクス編の続編発売が強く望まれています。

 

ナゾも多湖輝教授が2016年にお亡くなりになった為、岩波邦明さんが監修しており、旧作ファンからは不満の声も多数寄せられることになってしまいました。

 

また、レビューには有村架純ボイスへの言及も多く、悲しくなってしまいます。

キャラクターボイスに俳優起用はレベルファイブの伝統ですが、架純ちゃんはこれをバネに這い上がるのか?真希ちゃんも最初のたどたどしさは半端じゃなかったぞ!

 

まあ、その辺の行方も含めて楽しめる方が楽しめるといいなと思います。

盛り上がりも最高潮なので、新しくレイトンを始めたい方には最適です。

 

 

---

いかがでしたでしょうか。

結論としては「全員この沼に落ちろ!!」という感覚です。

 

こんなに続編が望まれている声が多く上がっているのに、なかなか出ないのは、レベルファイブ側の大人の事情も多分にあると思うのですが、私達にできることはお金を落とすことしかないじゃないですか…

 

ぜひお友達親族家族にも勧めながら、みんなで沼落ちしようぜ!!!

 

沼の底でお待ちしております。

(親指を立てて溶鉱炉に沈む絵文字)

 

ミステリージャーニー次回作は、レイトン教授が活躍する…?


f:id:maki56565:20181007233220j:image

毎週放映中のアニメレイトン ミステリー探偵社の元気いっぱいな花澤ボイスのおかげで、久しぶりにゲームを開くと、やっぱり有村ちゃんの声は少し陰があるように聞こえる牧です、こんばんわ。

 

どっちが良いとかじゃなくて、どっちも好きですけどね。どうしても耳慣れというものはありますし、好みの別れるところだと思います。

だからって懸命にアテレコしてくれている有村ちゃんへのインターネットで好き放題な誹謗中傷は本当に勘弁してほしい

早く日本の感想文化も、文句の羅列じゃなくて「私向けじゃなかった(It wasn't really for me.)」って対応ができる人が中心になればいいのにな〜って、Amazonのレビュー見ながら思います。


f:id:maki56565:20181008002201j:image

さて、すっかりアニメがゲーム本編のストーリーを追う形になっており、次回第27話はいよいよ、ゲーム版では日常編最後のシナリオとなる「逃亡者カトリー」のようです。

 

それが終われば、ゲーム版最終話しか残っていません。

このまま、ゲーム版最大のナゾを、テレビで明らかにしてしまっていいものなのか…?

ゲーム版を初見でプレイした時の驚きはいったいどうなってしまうのか…?

 

公式がネタバレをするのかと、ずっとハラハラしっぱなしですが、個人的には、あの設定あっての2人だと思っているので、なんとかいつものようにアニメオリジナルのテイストを加え、取り入れてほしいなと思います。

 

それすらも越えると、もうゲームのシナリオは全てアニメで開示されることになってしまうのですが…

アニメ版はこのままゲームのシナリオを越えるのか?

 

ゲームにはないオリジナルシナリオもちょこちょこありましたが、一番の違いはなんと言っても「秘宝レリクスのナゾ」です。

 

ゲーム版ではあえて伏せられていた、レイトン教授失踪のヒント…アニメではこのまま、カトリーちゃんがナゾ解明に乗り出す雰囲気ですが、3クール目はそんな内容になっていくのでしょうか。

 

カトリーちゃんとレイトン教授が、一日も早く無事に再開できることを、願ってやみません。

 

気になっているのは、ゲーム版の続編

です。

次回作で教授失踪のナゾを解明する気満々の終わりになっていたと思っているのですが、「ミステリージャーニー2」では、レリクスのナゾを解いていくカトリーちゃんの物語がプレイできるのでしょうか…?

 

だとしたら、ちょっと、いや、かなりプレイしたい。

例えば、アニメ10話での過去回想編…


f:id:maki56565:20181008004736j:image

 

もし…教授視点のルーク救出にいたるまでのナゾトキ編があったりしたら…

全私が感涙の海に沈むのだが????

 

ミステリージャーニー1は、一話完結型でロンドンの小さなナゾを解決していくシステムを推していたので、正直なところあまり期待はできないのですが…

 

でも、私がプレイしたいレイトンはそんなレイトンだし、正味な話、例えばアニメ1話や2話のようなオリジナルストーリーの小話を、「もう一度ゲームでプレイしろ」って言われたら、私はコントローラーを投げるかもしれないです…

投げた後もう一度拾いにいって最後までやり込むけども…

 

というのも、

レイトン教授はどうして失踪したのか?」

を最大のナゾとしている限り、その解明をもう先延ばしにはしてほしくないんですよね。

それが知りたくてゲームを購入した層にとっては、「次回に期待」はやはり酷です。

 

同時期に二作完結型で出したCAPCOM大逆転裁判も、結果として2の伏線回収が大絶賛されましたが、伏線を張るだけ張って、ほぼ何も回収されなかった1の酷評たるや、ひどいものでしたもの。

やはりゲームの世界ではまだ、二作完結型は早すぎたのだ…

 

大逆転裁判の時にもブログを書いたのですが、マンガや小説なら「待て、次回」が通用するんですよ。

でもゲームは、どうしても「爽快感」の方が重要視されると思うんですね。

 

これは「続くものだから」という前提の違いによるところが大きいと思いますが、ゲームはやっぱり「一作で完結するもの」という前提があるんですよ。

 

レイトンの初期3部作だって、後続の作品が前の作品の設定を引き継ぐことはありましたが、やはり一作完結型でしたもの。

それがあって、「二部も三作続きます」って前提を周知されていたから、大人しくプレイできましたけど、正直『魔神の笛』のデスコールさんとか、「お前何なん??????」って疑問符を拭いきれませんでしたもの。

笛のデスコさん何なん?????

f:id:maki56565:20181008012042j:image

ガレキと化した自作ロボの上での勝利宣言は、どう見ても負け惜しみ。

 

話が盛大に逸れてしまいましたが、

教授失踪のナゾについてはもう待てない。

せめて「失踪理由は分かったけど、新たな敵が立ちはだかった…!」「またしても一緒に暮らせない理由が浮上した…!」とかなら、まだ分かるんですけどね。

 

私の中ではレイトンは、日曜朝に女児向けに放送されるアニメではなく、自分でナゾを解くための「ナゾトキゲーム」です。

 

「アニメのおまけ」という位置ではなく、ゲーム版の二作目も、きっちりがっちり落とし前付けてほしいなと思います。

 

 

 

あとは個人的には過去作の主要キャラ達やアルフェンディ達との関係性が垣間見れたりしたら…言うことないんですけどね………(小声)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム続編「嘆願署名」の集め方

大好きなゲーム作品が大人気のまま完結し、公式から忘れ去られてしまった…この憤りと悲しみをどうしよう、という思いを抱えて右往左往しているオタクは少なくないと思います。

わかる、だって拠り所なんだもの。

 

私がレイトン教授シリーズの復活を願って署名活動を行ったのは、2015年10月から2017年2月のおよそ一年半でした。

集まった署名は世界数カ国から1,738名。私はこれを一応の成功と見ています。


f:id:maki56565:20181006143416j:image

 

もっと規模の大きなジャンルなら、それ以上の数は集まったと思いますが、数以前に「言語も違う1,700名以上の人間が、一つの同じ目的の為に行動できた」という点で成功だと思っています。

 

署名の有効性

まず調べたのは、署名の有効性でした。

色々見ていると、名前と住所が自筆で書かれている場合、有効票と確認できるとのこと。

同じ家に住む家族も、住所を省略するなどせず全記載いただくことで、一人一票と数えられます。

 

個人情報の取り扱い

しかし個人で、見ず知らずの方の大勢の個人情報を管理する度胸も技量も、私にはありません。

万が一流出などしてしまったら、えらいことです。

どうにかインターネットを通じて匿名で集められないかと調べているところに見つかったのが、Change.orgという、「賛同者集めキャンペーンサイト」です。

 

Change.org


f:id:maki56565:20181006145635j:image

Change.orgに登録すると、氏名も住所も入力する欄がありますが、あきらかな偽名でも有効票としました。

だって登録にはメールアドレスが必要だし、メールアドレス作る時に有人確認してくれるでしょ?

一人で何度も投票できないように、IPアドレスか何かで管理しているのか、たまに「投票できませんでした」という報告もいただきましたが、1,700名ほぼ全ての方が問題なく投票できました。

社会問題提起がほとんどのChange.orgで、「ゲームの続編欲しい」キャンペーンを展開するのは多分に気が引けましたが、その点をご指摘いただくことはなかったので、良かったです。

何よりも、活動の経過・結果報告を登録のメールアドレスに一斉送信できたので助かりました。

 

紙媒体も用意


f:id:maki56565:20181006151555j:image

オンラインで登録できない方用に、書面も準備し、コンビニの複合機でダウンロード印刷できるようにしておきました。

わざわざお手紙を添えて郵送くださった方もいらっしゃいましたし、同人誌即売会に持ち込んでくださった方もいらっしゃいました。

 

情報提起

土台が整っても、活動が知られなければ賛同者は得られません。

幸いなことに、私の周りには、レイトン復活賛同者が何人もおり、常々拡散や広報を手伝ってくれましたので、公開9時間後には100名の署名が集まっていました。2日後に200名、一週間後には300名を超えていました。

心強かったのは、アメリカや韓国の友人達です。

欧米人の利用者が多いFacebookで、私はコミュニティを築いていなかったので、その方面での広報を申し出てくださった方もいらっしゃいました。

日本人よりも欧米人の方が、こういった活動に対するハードルは低く、すぐにたくさんの方が投票という行動に移してくれました。

 

協力者

レイトンシリーズのプレイ実況者さんや、フォロワーが万単位でレイトン好きを公言されている有名人などにも直接声をかけたのですが、返答はありませんでした。

また、ゲーム記事サイトや攻略サイトなどで取り上げていただけたら加速度的に認知度が上がると思って打診したのですが、こちらも返答はありませんでした。

こういった方々と関係性があれば、もっと活動を周知できていたのではないかと思います。

 

送付先

レイトン教授シリーズの場合、制作決定権は日野社長に一任されていることが明確だった為、福岡のレベルファイブ本社の日野社長宛てに直接郵送しました。
f:id:maki56565:20181006153727j:image
実は直接お会いして手渡しできないかとの打診もしていたのですが、返答来ず、全ての署名とコメントをプリントアウトしてファイリングして送りました。

 

人が人を動かすのは熱意だ

私は日常的にツイッターでレイトンファンとの交流を行っていたことで、周囲にいた濃いめのレイトンファンが、すぐに熱い思いをぶち撒けたコメントを投稿してくれました。

それに感化された誰かが、同じようにコメントを残す。

長い時間をかけて、ゆっくりと、様々な言語でそれが繰り返されていき、5ヶ月後の2015年2月には、590名もの署名が集まっていました。

忘れもしない、その4ヶ月後の2016年6月24日です。

ニコ生レベルファイブvisionにて、「レデイレイトン〜大富豪アリアドネの野望〜」の制作進行が発表されました。


f:id:maki56565:20181006155836j:image

 

日数的に、署名提出の前から制作は行われていたのではないかと思いますが、ニコ生で日野社長自ら「署名活動とかもね、ありがたいです」とコメントをいただき、続編嘆願活動は終了、以降は「続編応援活動」と名を変えて、2017年2月15日のレイトンシリーズ10周年に、合計1,738名の署名を送らせていただきました。


f:id:maki56565:20181006143349j:image

 

10周年には都内でゲリラ的に公式ファンイベントが開かれ、急きょ集まることができたレイトンファン数十名ほどで、レイトン10周年と新シリーズの制作をお祝いできました。

 

平日の夜じゃなければ私も駆け付けたのですが、友人が行ってくれて、日野社長と直接署名活動について話してもらえたので、嬉しかったです。


f:id:maki56565:20181006160625j:image

 

現在レイトンは、レイトン教授の養女カトリーエイルを主人公とした一話完結型アニメが人気を博しており、scrapとの提携イベントが開催されたりと、非常に盛り上がっています。

署名運動は、制作陣に何かを伝えることができたのか分かりませんが、「これは応えてくれたのかも」と思うと、主催を買って出たことを、誇らしく思う時はあります。

 

さいごに

続編嘆願活動は、賛同者ばかりではありません。心から作品を愛している人ほど、「続編はもう欲しくない」という願いも持っています。

身近なコミュニティから、活動をやめてほしい旨を伝えられても、それでも「最後まで続けるんだ」という意思が何より重要になってくると思います。

目立つ活動は、それだけで誹謗中傷を受ける確率も上がります。

なので、一概に「みんな署名活動やったらいいじゃん」とは言えないのですが、作品が好きだという声を制作陣に届けたいという一途な願いは、とても素敵なものだと思うのです。

 

せっかくインターネットが発達して、一人一人が簡単に声を上げられる時代になったんですから、ユーザーの心からの感謝が、きちんと制作陣に伝わるといいなと思います。

「レイトン教授シリーズ続編嘆願」署名活動を行った本当のワケ

 

先日、「私も署名活動したくて色々調べたけど、わからなかったので教えてほしい」との声が届きました。

発売から今年で8年目を迎えるゴーストトリックの動きが止まっていることに、心を痛めていらっしゃるご様子でした。

ゴストリいいですね、私も大好きです。

 

さて、私がレイトン教授シリーズ続編嘆願」の署名活動を始めたのは、2015年10月のことですので、ちょうど3年前になりますね。

f:id:maki56565:20181006113920j:image

2015年夏にサービス開始が予定されていた「レイトン7」が、アナウンスなく無期限延期となった為に、「おいおい日野ちゃん、それはねーだろ」という、失望や憤りが起源だったように思います。

俺達がどんだけレイトン7待ってたと思ってんねん

世界がどんだけレイトンを求めてるのか知らしめてやらんと

f:id:maki56565:20181006114421j:image

ノーアナウンスで存在を消されたレイトン7

 

独特な絵柄で他のレベルファイブ作品よりもファンアートの少ないレイトンシリーズですが、海外では任天堂からの発売ということもあり、未だに根強い人気を誇っています。

私はファンアートを通じて海外のレイトンファンとも交流があったので、私の中ではレイトンの愛されぶりはワールドワイドだったわけですね。

つまり勝算あっての署名活動開始でした。

 

マーケティングリサーチは、大企業であれば当然行っているものと思いますが、おそらく企業に届くのは、「どこで、誰に、どんな作品が届いているのか」という数値的なものと、不満やバグなどのネガティブな情報じゃないかなと推測します。

 

情報を集めるのにはお金がかかりますし、情報を発信するのもエネルギーが必要です。

 

日本人が負の感想ばかりを声に出して言うのは、「自分と同じような可哀想な人を作ってはいけない」という義憤だったり、「この情報で相手より有利に立ってやる」という屈折した自己満足が原因と思われます。

 

「私の感想が役に立つだろう」という自己肯定的な発想がそもそも少ないんですよね。

その点、自己肯定感の高い欧米では、動画のコメント欄などもポジティブな感想が羅列されていることが多いです。

 

話が逸れてしまいましたが、要するに「ダメと思われる部分を消去していく作品作り」から、「人々を感動させた部分を凝縮した作品作り」のお手伝いができないかな、と、ポジティブに偏ったマーケティングリサーチを無償で行った形です。

 

だってあいつ絶対(推測)、「レイトンであれば売れる」的にあぐらかいてた時期があったと思うんですよ。

だって、3DSを牽引すべき作品となるレイトン5作目「奇跡の仮面」の予約特典…

これだぜ?


f:id:maki56565:20181006121155j:image

レイトン好きナメとんのか?

でもCV関智一とCV山本裕典のBLは最高だった…

イナイレを経由して戻ってきたレベルファイブの破壊力はちげーなと思った…

正直このパッケージデザインはねーわと思うけど。


f:id:maki56565:20181006121911j:image

 

それはさておき、イナズマイレブンも好調な滑り出しを見せていて、3DSに移行したことでいくつかのファン層を振り落としていたレイトンは業績も落としており、縮小傾向にあったんですよね。

第二部の完結作となる「超文明Aの遺産」では、畳み掛けるようなネタバラシに会い、今までの全てはなんだったのかと、各キャラのファンが呆然と立ち尽くしていたことを忘れられません。

その様子を見た他のファンが、「怖くて未だにプレイできていない」と言っていたのが衝撃です。

ファンが怖くてプレイできない完結編って何だ。

f:id:maki56565:20181006122603j:image

 

色々とごちゃごちゃ言ったり、きれいごとを並べてみたりもしましたが、「生みの親から愛されてないと感じることが、何よりも悲しかった」が動機ですね。

 

署名活動のその後を経た今ですか。

毎週日曜日にカトリーエイルちゃんが元気に動き回り、10話に一回はレイトン先生が飛んだり跳ねたりナゾトキしたり、これ以上ねーよ。

 

でも、いつの間にか推しが結婚してたり子供できてたりするところが、やっぱり日野は日野だなと思います。

そういうとこやぞ!!

 

アニメレイトン10話鑑賞後のレイトンクラスタの感想まとめ

妖怪ウォッチを経てマーケティング力を身につけた日野が最強になって帰ってきた

・小さな農村を叩き潰すのに戦艦持ち出してきた感ある

・CV山寺宏一

・大人になったルークがイケメン過ぎて死ぬ

・見た目に変化がなさすぎる教授がもはや妖怪の域

・勝手に推しを結婚させるな日野そういうとこやぞ

 

20話感想

・きょうじゅのねがお

 

 

かゆうま

レイトン劇場版「永遠の歌姫」がスクリーンに蘇る…!?宿敵デスコールの真の目的と心理を考察

レイトンファンに愛されてやまない劇場版「レイトン教授と永遠の歌姫」ですが、2018年3月現在、ドリパスで上位2位にランクインしています。

https://www.dreampass.jp/m333957

 

このまま順位をキープすることで上映権を獲得し、

およそ7年ぶりにレイトン教授がスクリーンに復活

する権利を得ます。
f:id:maki56565:20180305222012j:image

レイトン好きな方はこの最後のチャンスをどうぞお見逃しなく。

 

さて、そんな「レイトン教授と永遠の歌姫」ですが、映画界的には酷評を受けています。

個人的にも、どう贔屓目に見ても、

音楽:★★★★★

映像:★★★★★

声優:★★★★☆

ナゾ:★★★★☆

ストーリー:?????

 

って感じです。

理由は、本作のラスボスとして描かれているデスコールの目的が、「いまいちよく伝わってこない」という点にあります。

f:id:maki56565:20180308075128p:plain

 

「それってどうなの…」と言ってしまってはおしまいなので、レイトンを愛してやまないこの牧が、 テレパシーを最大限に駆使して、デスコールの真の目的を解き明かしてみようと試みることにしました。

 

もちろんここから先はネタバレの宝庫だ!

未プレイ勢は帰ってくれないか!

 

シリーズを通したデスコールの目的

まず大前提として、歌姫でのデスコールの目的は古代文明アンブロシアの蘇り」です。決して、レイトン教授に勝つことだったり、巨額の富を得たりとか、そういったところではないところが、レイトンシリーズの面白いところです。
f:id:maki56565:20180305230856j:image

魔神の笛ではいまいち、「なんか古代文明を必死になって探しまくってる人」くらいの印象しかないデスコールですが、シリーズを進めていくうちに、3つのレガシー(遺産)を起動させる必要があったことがわかります。

 

歌姫で見つかる古代文明アンブロシア「調和の都市」と、魔神の笛の舞台ミストハレリで見つかる「癒やしの園」、そして奇跡の仮面アクバーダインの無限回廊」 です。

 

 シリーズを最後までプレイすると読めてきますが、デスコールはこれらを自分一人で起動し、誰よりも先にアスラントの秘宝を探し出し、世界崩壊を防ぐことを使命としていたのです。

 

「だったらレイトン先生に斬りかかってないで協力してもらえよ!!」

と思いませんか?私は思いました。
f:id:maki56565:20180306073103j:image

 

映画では、「レイトンにナゾを解かれた事による怒り」で、我を忘れたデスコールが暴れ始めるというようにしか見えず、だだっこかよ!!??という感想しか出てきません。

 

挙げ句の果てに自分でマシンをぶち壊して暴走させ、あれだけ素晴らしい体幹を駆使した戦闘シーンを見せておきながら、最後はバランスを崩してマシンから落下するという幕切れです。

お前はホントにいったい何がしたかったんだ?
f:id:maki56565:20180306073326j:image

 

これによりデスコールの目的が不明瞭となり、せっかく盛り上がったストーリーが呆気なく感じてしまいます。

しかし思考を止める前にちょっと待って。

レイトンはナゾトキゲームですよ?

この矛盾、私が解き明かしてみせましょう。

 

矛盾点から発想を逆転させる

つまり、発想の逆転です。

落ちるのはおかしい→わざと落ちた。

キレるのはおかしい→落ちる為にわざとキレて見せた。

と考えるべきです。

 

レイトンにナゾを解かれることは「計算通り」であったし、レイトンがナゾバトルロイヤルを勝ち上がって来るであろうことも予測済みだし、レイトンが永遠の命争奪戦に参加する事も予定通りだったんですよ。

 

時系列順に説明します。

まずデスコールは、「ミストハレリにレガシーは存在しない」と、本気で思って撤退しました。

ところがどっこい、レイトンがレガシーを発見したことが、新聞の一面を飾りました。

この時点で、デスコールはレイトンに感服したのです。

そしてこの時から、自分に解けないナゾはレイトンが解くだろうと思っていました。

その行動は、奇跡の仮面と超文明Aの遺産で顕著になってくるのですが、実は永遠の歌姫でも「レイトンを利用してナゾを解こう」と計画していたのですね。

 

つまり、自分がアンブロシアのナゾを解けていないことは、初めから分かっていたのです。

f:id:maki56565:20180308075254p:plain

そこでレイトンをおびき寄せる為に考え出したのが、ナゾトキバトルロイヤルでした。

この永遠の命争奪戦は、一見、「ミリーナの完全な記憶を移植できるよう、全てのナゾを解けるほど賢い者を器に選別する為」に開催されたように見えるのですが、それならば、ゲームを中断してアムリーを拉致したことに矛盾が生じます。

 

アムリーをおびき寄せる為のゲームだったとしても、ウィスラーの回想では様々な女性を拉致監禁して無理矢理記憶の移行を行っていたことが分かります。

つまりアムリーも最初から誘拐していれば済む話です。

 

お分かりでしょうか?

デスコールに足りなかったのは、太陽の歌を読み解く力だけ。

彼は既に、ジェニスにミリーナの記憶が宿っていることを知っていたと考えるべきです。

「ニナも海の歌を歌ってるじゃない?」と思うのですが、完全版ではなかったので、記憶の完全移植を望み、様々な女性を拉致っていたと推測できますね。

 

よくそれで事件にならないなと思うのですが、ジェニスを見てください。普通に生活しています。

f:id:maki56565:20180308080730p:plain

ミリーナの視点で見れば自由にできていて違和感はありませんが、拉致られて記憶移植された事などまったく素知らぬフリです。

つまり、ウィスラー達は、女性の意識がない状態でデトラガンまで拉致して記憶移植を試し、意識のない状態のまま元の場所に戻していることが予測できます。

 

危険の伴う記憶移植を施してエラーが出たからと言って、放置するでしょうか?

科学者ならば、失敗した対象のその後も観察したいんじゃないでしょうか?

そうして観察している内に、ジェニスに不自然な点が見られたから、わざとニナを接触させたのではないでしょうか?

f:id:maki56565:20180308080748p:plain

 

ジェニスはレイトンの教え子ですが、ミリーナとレイトンに接点はありません。

ジェニス(ミリーナ)がレイトンに助けを求めるかどうかは賭けに近いものがありますが、親友だったジェニスから、稀代のナゾトキ考古学者、レイトン教授の話を聞いていてもおかしくはありません。

そして、ジェニスの目の付くところに、レイトン先生が一面に乗ってる新聞でも置いておけば、嫌でもレイトン先生のことを思い出すのではないでしょうか?

f:id:maki56565:20180308081818p:plain

 

計算され尽くした罠と更なる矛盾点

こうしてレイトン教授は、まんまとデスコールに呼び出されたのです。

道中爆発に巻き込まれそうになったり、狼に追いかけられたり、塔の上から落とされそうになっていますが、よく思い出してください。

脱落者は全員潜水艦で送り出してからの爆発ですし、狼だって全部コントロール化です。

塔の上から落ちたレイドリーさん達も無事だったじゃないですか。

「来たか、エルシャール」は、

「予定通り辿り着いたか、エルシャール」

という意味だったんですよ。

f:id:maki56565:20180308080310p:plain

そして最後はミリーナを人質に取り、レイトンがそこまで助けにくることですら予想していて、彼はデトラギガントを起動させたのですね。

「私には解けませんでしたよ!」ってわざわざ知らせる為に大声で「なぜだ…なぜ復活しない!」とか言ってるのかと思うと、ちょっとおもしろいです。

 

この、何もかもがデスコールの手のひらの上で踊らされていたのだとしたら、「決してお前は私に勝つことはできない」の言葉にも深みが出てきます。

 

しかしこの物語の主人公はレイトン教授です。デスコールやっつけないとスキッとしないじゃないですか。

そこでやっつけたのかやっつけてないのか、よく分からない曖昧な幕切れが、デトラギガントからの落下という演出になったと考えられます。

 

うーん、ごめん。結局スッキリしていなかった。

 

だってしょうがないじゃないですか!

結局はアンブロシアの復活という目的を果たしたのはデスコールだし、何もかも彼の計算通りだったんですから!

レイトン先生とルーク的には、ミリーナとジェニスを守り通し、改めて彼女達に別れを経験させてあげることができただけでハッピーエンドだよ!!

 

え、まだ矛盾があるって?

そうなんですよー

デトラギガントの上でレイトン先生にナゾを解いてもらうなら、デトラギガントの上に先生を誘導しなければならないはずだったんですけど、「ルーク・トライトン…生意気な坊やだ!!」は、やらなくても良かったよね??? 

f:id:maki56565:20180308080853p:plain

 

いやいや、落ち着いてくださいよ。

デスコールさんがデトラギガントを操縦している場所から、ルークの正確な位置が把握できたかと思いますか?

つまりルークに向かってドリルが飛んでいったのは、たまたまです。

 

たまたま飛んでいったドリルを、レイトン先生が身を呈してかばっちゃったものですから、さあ大変です。

「ハッハッハッ…くだけちったか」

とか言いながら、内心

「ヤベーよ、ぶっ刺しちゃった」

という焦りでいっぱいですよ。

f:id:maki56565:20180308075838p:plain

 

ですが我らがレイトン先生が、そんなことで砕け散るような肉体も精神も持っているわけがなかった!

 

見てください、レイトン先生が生きていたことを知った時の、このデスコールの嬉しそうな顔!

f:id:maki56565:20180308075855p:plain

まあ、レイトン先生が、デスコールの予測すらも上回る強靭な肉体と精神を持っていた段階で、デスコールの負けは既に確定していたんですけどね。

 

何故デスコールはここまでレイトンを手のひらの上で操ることができるのか!何故デスコールはここまでレイトンの能力を信じきっているのか!

その結末は、シリーズ最終章「超文明Aの遺産」で明かされますので、未プレイ勢は絶対にプレイしようぜ!!

 

 

そして見えてくる最後の矛盾点

さて、ここまでナゾを解き明かしてきたことで、やっぱりデスコールはレイトン教授と敵対せずに、協力を仰いだ方が手っ取り早いのでは?と思ってしまうのですが、そこは協力をお願いできなかった事情があったと考えるべきです。
 
彼はこの調査が、命の危険すら伴うものだと分かっていました。
住民の協力を仰いで大々的に行うわけにもいかず、ぐずぐずとしているわけにもいかず、法を犯さなければ達成できない目標であると分かっていました。
 
そこにレイトン教授を巻き込みたくなかった為の偽装だったとしたら…
 
そして最終的に追い詰められたデスコールが取った「選択」が、レイトン教授へ「協力を依頼する」ことだったのだとしたら…
 
もう少し見えてくる、矛盾点の解決があるのではないでしょうか。
 

その理由は、シリーズ最終章「超文明Aの遺産」で明かされていますので、未プレイ勢は絶対にプレイしようぜ!!

【レイトン教授】どれからプレイする?【オススメ一覧】

レイトン教授シリーズは全部で6作品出ておりまして、「どれからプレイしたらいいの?」という声もよく耳にします。

 

まずレイトンシリーズは3作ずつ「第一部」と「第二部」に分かれています。

f:id:maki56565:20171020101830p:plain

その他に劇場版が4作目「魔神の笛」と5作目「奇跡の仮面」の間の物語になりまして、メディアミックス作品となっています。

小説版の監修もレベルファイブが担当してまして、独立したオリジナルストーリーでありながら第二部の重要な登場人物デスコールと、レイトン教授が繰り返し相対し、二人の因縁に彩りを添えています。

 

一作ごとに舞台と敵役が設定されている為、それぞれ単独で楽しめますが、順番にプレイすることでキャラクターの関係性を知ることができるので、より深く物語に入り込めるのではないかなと思います。

 

ただしレベルファイブ初のパブリッシャー作品となる1作目「不思議な町」は、DS黎明期の作品ということもあり、操作性やナゾ文章に多少の難があります。

これらを改善し、低年齢向けにふりがなもふられた「フレンドリー版」が発売されていますので、購入の際は検討してください。

レイトン教授|フレンドリー版

2017年現在レイトンシリーズの正当な続編「ミステリージャーニー」が発売されたことで需要が上がり、Amazon価格が高騰していますが、100万本飛ばした作品ですので中古品は安く出回っています。

 

とりあえずプレイしたい

「難解なナゾは困る!サクッとレイトンの世界に触れたい!」という方には、4作目「魔神の笛」をオススメしています。

これは3作目より3年遡るというスターウォーズ形式が採用されており、「ルークとレイトンの出会いの物語」になっています。キャラクター同士の初対面ストーリーはここで楽しめますし、ナゾも解きやすいものになっています。「とりあえず噂のレイトンをやってみたい」という方には気軽に触れる作品じゃないでしょうか。

 

ストーリーの続きが気になったら、加えて劇場版「永遠の歌姫」も視聴してもらいたいです。ルークとレイトンの初の冒険、そしてデスコールとの因縁の対決が、丁寧な作画と壮大な音楽で楽しめます。

 

ただしレイトンの真骨頂は3作目「最後の時間旅行」にあります。メインシナリオを書いた日野晃博氏に「予想以上の最高傑作ができた」と言わしめた感動巨編で、これを真に味わうには1作目からまとめてプレイするのが最も楽しめる方法だと思います。

 

これから楽しむなら最新作

ここに今回から2017年7月に発売された「ミステリージャーニー」をラインナップに加えることができるようになりました。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91DFRyBfC4L._SL1500_.jpg

こちらは主人公がレイトン教授から代替わりしまして、まったくの新規として楽しむことができます。かと思えば旧作のキャラクターや舞台も登場し、旧作ファンには懐かしみを覚える場面も。

レイトン教授の”娘”、カトリーエイルがロンドンの街を所狭しと駆け巡って事件を解決するショートストーリー形式になります。

旧シリーズのような壮大な古代文明や、複雑な人間模様があるわけではなく、ナゾの監修も多湖昭氏から岩波邦明氏へと変わられたためか、旧シリーズファンにとっては物足りない出来になってしまったようです。

 

とは言っても、こちらもレイトンの雰囲気を味わうのに十二分な作品ですし、メインストーリーの大きなナゾはまだまだ残されているため、「これからレイトンシリーズを楽しんでいきたい」という方にはオススメの作品です。

何より新作ということで「世界ナゾトキ大冒険」のようなイベントが各地で開催されている真っ最中です。これらをリアルタイムで楽しめるということは、とても幸せなことだと、旧作シリーズファンとして強く思うのです、、、

カトリーちゃんと世界中の皆さんと共に解いたナゾトキ大冒険、、、最高の一時でした、、、

layton.world

ミステリージャーニーは事件性のあるミステリーを採用している作品のためかCERO:Bに指定されていますが、全シリーズを通して最も低年齢向けだと思います。ストーリーも気弱な青年ノア君が、我が道を行くカトリーエイルに想いを寄せる恋愛描写が可愛らしく、相棒となる犬のシャーロのツッコミも軽快です。

ストーリーを進めることで着替えや模様替えを楽しむこともでき、「親が娘に買い与えるのに最適な作品」じゃないかなと踏んでおります…Switchが入手できずに嘆いているお父さんお母さんは、この時期クリスマスプレゼントに考えてみてはいかがでしょうか。

 

こちらお母さんが「ちょっと暇つぶしに」と楽しむなら、アプリ版が1,900円でエンディングまでプレイすることができます。

 

レイトンのナゾは発想力を柔軟にするのに一役以上買いますし、何よりナゾトキによって得られる「わかった!」という達成感が日常に色を添えますよ。

 

 

真に”オトナ向け”なレイトンは…

さて、逆にレイトンシリーズを通して最も高齢層向けな作品は何かと言いますと、「レイトンブラザーズ・ミステリールーム」です。

「ミステリールーム」の画像検索結果

こちらはレイトン教授の”息子”が主人公の話となりますが、この息子がまたクセモノで、属性モリモリの魔性の男です。新人警察官ルーシーが惑わされつつもバディを務めていく様子がたいへん魅力的です。

海外カートゥーンアニメや、ちょっとほの暗い物語「SIREN」などが好きな方には馴染める作品ではないかと先日話題に上りました。

ハマる人はとことんハマるのがミステリールームの特徴です。こちらは1・2話無料、App Storeにてコンプリートパックが600円、Google Play Storeにて全話500円でプレイできます。

play.google.com

 

 

あわせて薦めたい番外編!

さて、ここまでレイトン全シリーズを案内してきましたが、番外編として逆転裁判コラボの「レイトン教授vs逆転裁判」もご紹介します。

f:id:maki56565:20171019190242p:plain

コラボ作品ということで、ナゾも裁判も簡単に楽しめる作りになっていますし、何よりアニメーション会社ボンズの描く、戦う37歳レイトン教授がめちゃくちゃかっこいいのでオススメしたいです。

f:id:maki56565:20171019190521p:plain

なめらかなアクションを見せる37歳考古学者教授(独身)

 

また、成歩堂龍一綾里真宵のコンビということで、逆転裁判をプレイしたことがある方には、馴染み深いものになっているのではないでしょうか。2人の掛け合いもさることながら、オリジナルキャラクターであるジーケンやジョドーラなども大変魅力的ですので、プレイしたことがない方には絶対にプレイしてほしい作品の一つです。

 

こちらコラボ作品という特性上、Amazon価格が低落しています。更にストーリー後半に致命的なネタバレバグがあるのですが、修正パッチが出ていないことも要因の一つかもしれないです。このバグは再現性が低いので、通常は何事もなくプレイすることができます。

 

ただし私は初見でバグりました。

 

そんなこと関係ないくらいレイトン先生が最高にかっこよかった。

 

 

ここまで駆け足で説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。これを見て少しでもレイトンシリーズに興味を持っていただければ幸いです。

最後に「レイトンプレイ順・オススメチャート」を貼ってお別れしましょう。

 

 

 

ただし、どれからプレイしても必ず全てプレイしてください。

全作語り合える方が一人でも増えますことを、心よりお待ち申し上げます。

https://twitter.com/maki56565/status/670451911687041025

レイトン教授アニメ化?

 

レイトン教授アニメ化とかマ?????」

 

という動揺の声が多く散見されるので、色々検証したことをまとめておきました。

 

コトの発端はインサイドによる「噂:『レイトン教授』がTVアニメ化―全26話、2018年放映予定 | インサイド」という記事だったのですが、これがあちこちで「レイトン教授アニメ化!」と記事にされ、日本中に混乱を招いたようです。

www.inside-games.jp

インサイドが元にした記事はN.Y.のアニメニュースサイト「Anime News Network」で、こちらの記事は「Total Licensing」と「License Global」という雑誌をソースに書かれたもののようです。

f:id:maki56565:20171005050344p:plain

f:id:maki56565:20171005050441p:plain

これらの雑誌は世界最大規模の「ライセンシング専門誌」なのですが、2017年10月10日~12日に英のロンドンで開催される「BLE(Brand Licensing Europe)2017」及び、2017年10月16日~19日に仏のカンヌで行われる「MIPCOM」などの国際映像見本市にてレベルファイブAbby(レベルファイブ原作コンテンツの海外クロスメディア展開を専門とする会社)が華々しくデビューするという内容が書かれていました。

 

同誌によれば、Abby副社長のSimon Waldron氏が、レベルファイブ作品(レイトン、イナズマイレブン妖怪ウォッチ)がこの後どういった風にメディアミックス展開されていくかを語った様子が綴られており、レイトンは2018年夏に新作リリース予定(ゲームか他のメディアかは不明)、また、26話に及ぶアニメーションの試験的な作品をこれらの見本市で公表するとしたそうです。

 

Abbyがレベルファイブ作品の権利をどの程度所有しているかまでは分かりかねますが、レベルファイブCEO日野氏からの公表でない限り、ライセンスを所有しているAbby作成の海外向けメディア作品である可能性が非常に高いです。もちろん日本のアニメ会社作成によるCV大泉洋堀北真希(そもそも芸能界引退)といった作品になることは難しいでしょうし、日本でレイトンのアニメが見れるとしても海外作品の逆輸入になるかもしれません。

 

そもそも現在はレイトン教授の娘であるカトリーエイル・レイトンを主役とした「レイトン・ミステリージャーニー」を7月に発表したばかりですし、この10月には諸外国でやっと3DS 版が発売されるといった頃です。

「レイトンシリーズ」にはミステリージャーニーやミステリールームも含まれているため、今後の展開を見通したこれらのクロスメディア作品である可能性の方が高いです。

 

加えましてレイトン教授シリーズ1~6は、諸外国での販売元がNintendoになっていまして、海外展開していくならば、これらの権利関係も難しいところではないかと思います。

 

 

とは言いましても、「あのレイトン教授やルークが動いて喋るアニメーションがまた見られたら…」と想像せずにはいられないですよね。皆さんは絵柄もCVも違うレイトン教授でも好きになってくれるでしょうか…?

 

 

さて、いずれにしても来年2018年夏には、また新たなレイトンシリーズの展開が見込めそうです。シリーズ作品は年1で出してくるレベルファイブですので、レイトン教授はどこに失踪してしまったのか?」のナゾに迫るミステリージャーニーの続編が期待されるところです。

 

レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 vision」は2016年7月に行われたきりですし、こちらもそろそろお祭り準備が進行していないかな~?とワクワクしながら待機中です。